ギャッベの魅力について説明します

近年多くの人から人気を得ているのがギャッベです。ギャッベとは絨毯の名前で、絨毯といってもその辺で売っている絨毯とは一味違います。ギャッベは南ペルシアの遊牧民によって手作業でつくられている伝統的な織物なのです。現地では母から子へと受け継がれるもので、使えば使うほどに味がでて、何十年という長期にわたって使い続けることができる絨毯です。ギャッベの魅力はまず素材が天然のウール100%で出来ており、科学染料なども使用されていないことから肌が敏感な人やアレルギーがある人、小さな子供がいる家庭でも安心して使うことができるという点です。また高山で育っているため油分を含んだ羊で、非常に細かな編み込みであるため汚れをはじきやすく、お手入れも簡単であるという点が人気を集めています。

ギャッベの値段の相場はどのくらいか

手織りで作られるギャッベは、サイズ感もバラバラで色合いも1つ1つ異なります。そのため、全く同じものは2つとして存在しません。ギャッベの値段の相場は、そのサイズや流通経路によって大きく異なります。座布団サイズであれば、日本では5,000円前後から購入することができます。リビングなどで使用できるサイズであれば数十万円ほどになります。しかし、ギャッベを販売しているお店によって価格にはばらつきがあります。これは売られているものが一つひとつ違うこともあげられますが、その他に輸入した際の流通経路の違いもあります。仲介業者を多く挟んでしまうと、当然ながら価格は上がってしまいます。現地から直接買い付けを行っている販売店を利用すると、本来のギャッベの値段に近い価格で購入することが可能となります。

ギャッベを購入する際の注意点とは

ギャッベを購入したいと思っても、初めて購入する場合はどんなものを選んだらよいかわからないという方も多いでしょう。ギャッベを購入する際、基本的には実際に目で見て、さわって品質を確かめることが重要です。ギャッベはサイズや色合いだけでなく、毛足の長さや触り心地、品質も一つひとつ異なります。そのため、通販サイトなどで購入した場合、思っていたものと違ったということになる可能性もあります。実際に販売している店舗で購入することが一番よいです。その際に確かめるべき点は素材や、色合いの他にどんな染料が使われているか、目の細かさ、絨毯の厚みをみることが大切です。厚みは輸出のためにわざと薄く作られているものもあり、価格は安いですが、本来ギャッベのもつ魅力が欠けてしまうものであるため、必ずチェックすることをおすすめします。

当店のギャッベは、夏は『しっとり・やわらか』冬は『あったか・ふかふか』ですので、季節を問わずにご使用できますよ! ギャッベ(ギャベ)とは近年、ペルシャ絨毯の中でもギャッベ(ギャベ)の人気が高まってきています。 ギャッベ(ギャベ)とはイランにシラーズ州を遊牧する部族が手織りする絨毯の事を言います。 ギャッベをお探しならPERSIANGALLERYにおまかせください