おすすめしたいギャッベの購入方法

ギャッベとは目が粗く毛足が長い絨毯のことを指します。もともとはベッドとしての役割を担っているものであるため、ふかふかで寝転がるのにもちょうど良い絨毯です。この記事では、ギャッベとインテリアショップに売っているようなカーペットとの違いや選び方について紹介していきます。一生に一度の買い物になるかもしれない程、値段が高額なものもありますのでお気に入りの一枚が見つかるように色々なものを見て決めると良いでしょう。はじめに、ギャッベと一般的なカーペットの違いは、選ぶときに一般的なカーペットよりもギャッベの方が色や大きさの自由度が低いということです。ギャッベは人の手で作られたものであるため量産されてはいません。そのため、一点ものであることが大きな魅力と言えます。購入するときはそういった点も配慮が必要です。

ギャッベと一般的なカーペットの選び方の違い

一般的なカーペットは大きさも色もデザインも豊富にあるため、購入する前に大きさや色などをある程度決めてから購入することが多いです。しかしギャッベも同じようにある程度サイズや色を決めてから購入しようとすると、選択肢を大幅に削ってしまうことになります。ギャッベを購入するときは、はじめからイメージを限定せずにサイズに関してもカーペットの時よりも余裕を持って決めておくと良いでしょう。色やデザインは部屋の雰囲気と合わせたいと思われる方が多いですが、こちらもあまりイメージを限定せずにギャッベを選ぶ方の選択肢が増えるのでおすすめです。もし、まだ家具を買っていないのでしたら、家具にギャッベを合わせるのではなくギャッベに家具を合わせるくらいの気持ちで購入にのぞむほうが良いでしょう。

ギャッベを選ぶときに気をつけたいポイント

ギャッベは一点ものであるため、一度買い逃してしまうと取り寄せることはできません。そのため購入するときは、気に入ったものがあれば思い切って買うくらいの勇気が必要な場合もあります。ギャッベを購入するのは、アート作品を購入するような感覚だと思ってください。その辺りの気持ちのやり取りは難しいことですが、気に入ったものが見つかった場合は次見にいったときには売れてしまっている可能性があることを忘れないでおきましょう。ソファーなどの家具を既に購入していて、部屋の雰囲気に合ったギャッベが欲しい場合は店員さんに相談することでシミュレーションしてもらえることもあるので一度尋ねてみることをおすすめします。家に持って帰ったときに、想像と違うということにならないように慎重に購入することも大切です。