ギャッベの相場について詳しくお伝えします

ギャッベというものをご存知でしょうか。ギャッベとは、絨毯のひとつです。南ペルシアの遊牧民族が昔から織り続けている手作りの絨毯になります。素材は基本的に上質なウールが使われていて、染料も自然由来のものが使用されているので、アレルギーをお持ちの方やお子様がいる家にもおすすめです。しかし、最近では化学染料が入った糸を使われていることもあるのでよく確認してみて下さい。手織りで、ひとつひとつ丁寧に作られたギャッベは、一点物となるのも魅力的です。また、機能面でみても、絨 毯とはいえ夏は比較的涼しく、冬は温かいという特徴があります。夏の肌が汗でベタつく時でも、サラッとしています。反対に冬は保温性に優れていて一年を通して快適に過ごすことができます。では、どのように選んでいけばいいのでしょうか。

ギャッベを購入する際にポイントになる選び方

ギャッベを実際に購入する際には、どのような点に気を付けなければならないでしょうか。まず、ギャッベを敷きたい部屋がどこなのかが重要になってきます。例えば、リビングに敷くとなると、購入したギャッベが思ったよりも小さく感じてしまう方も少なくありません。家族で直接座ったり、寝転んだりすることも想定されるので、インターネットやカタログなどで見るだけではなく、展示会などに足を運んで直接見てみることがおすすめです。また、家にある家具とのバランスも考慮した上で決めていくと選びやすいので、あらかじめ部屋の写真を持ってギャッベを見に行くといいかもしれません。また、新築の場合は、ソファなどを選ぶ前にギャッベを決めておくとその後がスムーズに進みやすいです。ギャッベは一点物になるので、家具を決めてからでは色などを調整するのが難しいからです。

ギャッベの気になる相場について

ギャッベを購入するにはどれくらいお金がかかるのでしょうか。ギャッベはサイズによって価格が変わってきます。例えば、リビングで使用する比較的大きなギャッベの相場としては、一般的に二十万円前後から三十万円前後のものが多く、数十万円程度かかってきます。場合によっては、七十万円から八十万円ほどするものもあります。しかし、玄関マットくらいの大きさでしたら、数万円程度で手に入れることもできます。後は、生産コストや流通経路によっても変わってきます。生産段階で目の詰まった商品であれば、それだけ値段が上がる傾向があります。ただし、目が粗い方が柔らかくて使い心地がいいという方もおられます。また、輸入段階で、絨毯の業者や輸入業者をいくつも介していくと値段が跳ね上がってしまいます。できるだけシンプルに流通経路を抑えることのできたお店は安く売られていることがあります。