Search Posts

何がいい?お祝いに最適な観葉植物は?

結婚祝いや新築祝いに喜ばれるおくりもののひとつに、観葉植物があります。お部屋にグリーンがあるだけでインテリアが見ちがえるように映えますし、室内全体がおしゃれに見えます。結婚の際、式場の準備や新婚旅行の計画にご本人たちは何かとあわただしくなりますし、新築を建てれば引っ越しに忙しく、なかなか観葉植物にまで手がまわらないのが現実です。また、見栄えのする少し大きめサイズの観葉植物を自分で用意するとなると、それなりの費用がかかりますので、出費の多い時にはインテリアにまでお金をかけるのは少々つらいものです。だからこそ一般受けする観葉植物は、お祝いに最適です。自分では用意するところまで考えがおよばなかった観葉植物のプレゼントは、きっと喜んでもらえるでしょう。ここではどのような植物がお祝いに最適なのか考えてみたいと思います。

インテリアとしてボリューム感のあるモンステラ

観葉植物はインテリアの一部ですので、まずはおしゃれに見えるもので、かつ育てやすいものをえらびたいところです。おすすめはモンステラです。葉っぱに切れ込みがあり、モンスター(怪物)のような形というところからこの名がついています。もともと南米の植物で、日蔭の暖かいところを好み生命力がとても強いので育てやすいです。葉っぱが大きく、インテリアとしてもボリュームがでるので、ステキな鉢植えとともに部屋に飾れば、緑の清々しいインパクトを与えてくれます。水やりは土が乾いてからで、やり過ぎると根ぐされをおこしてしまうので、忘れたころにあげるくらいでちょうどいいでしょう。葉っぱが沢山のびてきたら、切って水にさしておくと1、2ヵ月はかるく長持ちし、差し木で土に入れると根が生えてまたモンステラを増やすこともできます。

大小サイズはいろいろ選べるパキラ

次にお祝いにおすすめの観葉植物は、パキラです。こちらもいわずとしれた人気の植物で、サイズはテーブルの上に飾れるものから、玄関や廊下にはえる大きめのものまでさまざまです。こちらも熱帯地方に自生する植物なので、基本的には高温多湿を好みます。窓際などの明るい場所に置き、夏の直射日光は避けるようにします。冬はなるべく暖かい部屋に入れてあげ、エアコンの風が直接当たらないように注意します。なるべく葉が乾かないように葉っぱに霧吹きなどで水をかけてやると、葉も美しく長持ちします。水やりは、こちらも土が乾いてからとなりますが、冬場はより少ない頻度で水やりをしましょう。モンステラもパキラも初心者に向く観葉植物と言われておりますので、お祝いにはうってつけかと思います。これから新生活をおくる方には、おしゃれな鉢に入ったすてきな植物をおくってあげたいですね。