自分好みのギャッベの探し方について

ギャッベと聞いてもあまり聞きなじみがなく、何のことかわからない方も多いでしょう。ギャッベとは簡単に言えば絨毯のことで、ウール使用率が100パーセントなので冬は暖かく夏は涼しく過ごせるのです。ウール100パーセントというと夏は暑いと思うかもしれませんが、表面がさらっとしているので触り心地も良く、エアコンの冷気なども毛の隙間に入ってひんやりした触感を生み出してくれます。そんなギャッベをどのように探すと良いのでしょうか。ギャッベのデザインはほとんどがオリジナルとよべ、ウールを取る動物によっても染色の具合やデザインの施しようも変わってきます。そのため、ギャッベを選ぶ際は好きな動物だったり、実際に肌触りを比べてみると自分好みのデザインで品質の良いギャッベを見つけ出すことができます。

ギャッベはウールによって願いがこもる

普通の絨毯でも良いのに、なぜギャッベの人気があるのでしょうか。手触りやデザインなどは人気になる要素の一つですが、実はそれ以外に面白い魅力が詰まっているのです。それがギャッベに施すデザインによって相手への願いがこめられます。一体どういうことなのかというと、例えばライオンのデザインをギャッベに施したとして、それを意中の相手にプレゼントすると知恵や富、強い力が巡ってくるように願っているという意味になるのです。ほかにも羊や鹿、木のデザインを施すことによっても意味が込められるため、意中の相手にプレゼントするときはそのあたりも考慮して良いでしょう。また、自分へのプレゼントとしても効果は得られるので安心できます。これがギャッベのデザインがほとんどオリジナルということの理由なのです。

フローリングよりもギャッベを敷いていると便利

ギャッベなどの絨毯なんて高価で手入れが面倒だからいらないと考えている方も多いでしょう。しかし、何も敷かずにフローリングだけで生活しているよりもギャッベを敷いて生活している方が何かと便利なことも多いのです。特に便利に感じられるポイントとして埃の有無があげられます。生活をしているうえでどうしても出てしまう埃ですが、ギャッベや絨毯などの敷物は埃を集めてくれる役割を持っているのです。そのため、生活空間を綺麗に保つことができます。また、ある程度厚さがあれば防音効果も期待でき、ギャッベの上で子供が飛び跳ねても音を防いでくれます。特にマンションなどで生活している方は近所づきあいも考えなければいけないため、防音効果があるギャッベというのは非常に便利なアイテムとなっています。